くもまもの

くもまものです

驚異の手札抹殺《トリックスター・リンカーネイション》について




こんにちは。【星杯】テーマがようやく形になって注目されてますね。真竜の息の根は止めれるのでしょうか


さて今回は、星杯の登場によって影に埋もれた新テーマトリックスター、中でもトリックスター・リンカーネイション》について解説していきます




20170413163515
通常罠
(1):相手の手札を全て除外し、その枚数分だけ相手はデッキからドローする。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。



除外&フリチェ版《手札抹殺》。相手だけ

何かをサーチ後に発動することで戦略を狂わせることができます。除外なので大半の再利用は封じれますね


またあらゆる効果にチェーンする形で発動することで、様々な妨害が出来ます。


儀式魔法にチェーン(儀式召喚先への妨害)
融合魔法にチェーン(融合素材への妨害)
真竜におけるアドバンス召喚効果にチェーン(アドバンス召喚先への妨害)
・手札発動した《天帝アイテール》にチェーン(直接妨害)
・手札発動した真竜皇にチェーン(直接妨害)
・その他、手札からモンスターを召喚・特殊召喚する効果にチェーン


しかし、こういった妨害カードは相手が動く前に握っておきたいもの。3枚入れても引けるかどうか・・・




f:id:Cloudian:20170411204629j:plain
トリックスター・キャンディナ》
☆4/光属性/天使族/攻1800/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキからトリックスター」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手が魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。


できるんです。10期はアクセル全開です。

召喚成功時にトリックスターをサーチ。同名だっていけちゃう。打点もエアーマン


先程の《トリックスター・リンカーネイション》をサーチできるだけに留まらず、その墓地効果[(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。]で即座にキャンディナを釣り上げることができます。この効果も罠カードゆえにフリーチェーン、ダメ押しの1800打点はもちろん、【真竜】などと組み合わせてリリースの確保も可能という強ギミックです。


☆注意
キャンディナは召喚時サーチなので、墓地のリンカーネイション→キャンディナ蘇生→リンカーネイションをサーチ、といったことは出来ません



②の地味バーン効果は、永続効果なので《幽鬼うさぎ》を食らうこともなく、あって困る効果ではありませんね。魔法を連打する【魔導】は死にそうですけど


これによりリンカーネイションが実質6枚体制です。これなら先行で握ることも夢じゃない・・・?



20170408000455
トリックスター・ライトステージ》
フィールド魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、 相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、 相手に200ダメージを与える。


まだあります。10期を舐めてはいけない。
例によって効果処理としてサーチを行うフィールド魔法です。発動枚数へのターン制限はありません。
10期を舐めてはいけない。


簡単な魔法罠の封殺効果も内蔵しており、セットカードのオープンを強要できます。真竜のような永続罠には、ペラッと表にされるだけなので意味ありません


このライトステージから先程のキャンディナをサーチ、そのまま召喚してリンカーネイションにアクセスできます。暴走魔法陣&アレイスターみたいだ



お気付きかと思いますが、これでキャンディナ、ライトステージ、テラフォーミング合わせて計12枚体制のリンカーネイションが完成です。初期の十二獣かな?
20170408212700


ライトステージで持ってきたキャンディナを場に置いておくことで、相手が魔法罠を使うと計400のダメージを与えられます。ここに、相手がバーンを受けるたびに300ダメージを与える永続魔法《悪夢の拷問部屋》を張ることで、ダメージが1000と馬鹿にできない数値になります。強いかは知りません。




f:id:Cloudian:20170413000829j:plain
トリックスター・マンジュシカ》
☆3/光属性/天使族/攻1600/守 1200
(1):手札のこのカードを相手に見せ、「トリックスター・マンジュシカ」以外の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の手札にカードが加わる度に、加えたカードの数×200ダメージを相手に与える。


Aジェネクスバードマンみたいなやつ。フリーチェーンなので、キャンディナを使い回すのは勿論、追撃に利用することも可能です。ターン制限はありません

場のリリーベルをバウンスして特殊召喚し、即座にリリーベル特殊召喚も出来ますね。


なんと言っても②の効果。リンカーネイションを打つだけで5枚なら1000ダメージ、スタンバイに打てば6枚×200の1200ダメージも与えられます。

キャンディナ+サモンチェーン+マンジュシカ+ライトステージの4枚で後攻ワンキルできます。




その他のトリックスター

他は何とも微妙ですが、一応紹介しておきます



f:id:Cloudian:20170411204704j:plain
トリックスター・リリーベル
☆2/光属性/天使族/攻 800/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードは直接攻撃できる。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。


殴れるワタポン

①の効果によりキャンディナからサーチすることで即座に場に出せます。しかしリンカーネイションをサーチしたいので微妙。

墓地から回収されてもバウンスされても特殊召喚できます。非常に活動的。


②の効果を使って殴り、③の効果でリリーベル同名を回収すれば、①の効果で場に出て追撃といったパターンも無くはないですね






f:id:Cloudian:20170411204740j:plain
トリックスターホーリーエンジェル》
リンク/光属性/天使族/攻2000
LINK2 ↙ ↘
トリックスター」モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
(2):このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(3):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。 このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。


バーンと耐性とパンプを兼ね備えたチンパンジー系トリックスター

キャンディナからリリーベルサーチ、そのままリリーベル特殊召喚でリンク召喚できます。


トリックスターを場に出すだけでバーンが発生し、バーンが発生するたびに打点が上がるので非常に攻撃的です。ターン制限もないので少し危なげ。


耐性と言いながら自分への耐性が無いうえに、トリックスター自体の総数が少ないので、現状リンク召喚する意味は薄いですね。現状は。




総評

リンカーネイションとそのサーチを行うキャンディナライトステージがそれぞれ完結したギミックであり、出張としても申し分ないですね。前述していますが細かなシナジーがある為トリックスター真竜】なんてのも良いかもしれません。
その他の剛鬼や星杯といったテーマも、初っ端からかなり強いテーマという印象を受けており、環境の変化が楽しみです。当面はマスターPの超え方に悩みますが。


ここまで読んで頂き、ありがとうございました!



宜しかったらRTお願いしまっす


ブログランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします🐣