くもまもの

見て!真上の緑色の塊が踊って・・・別に踊っていませんでした。あ〜あ

ホビチーム戦・レポ

簡潔に書いていく



一回戦:十二獣
✕〇〇


f:id:Cloudian:20191229212254j:plain:w170



サイコロ負けて、テンキ発動。

「月光かな?」と思いきやヴァイパーサーチで十二獣じゃん!!!!!この感覚を久々に思い出した。





ちなみにドランシアと罠で展開通らず

f:id:Cloudian:20191229212410j:plain







二本目。とりあえず展開可能なハンド+抹殺を握っていたので勝利の二文字を脳裏に浮かべながら、笑顔で展開


「ガジェット効果」
「Gで」
「指名者!宣言はGで(この世のものとは思えないドヤ顔)」






良い調子だ。このまま、両方のEXゾーンを渡してくれよな







「コーデック発動」
「うさぎで」


????????????????




??????????






?????













抹殺用のうさぎを入れてない自分が悪い。次からは対策を怠らないぞ…







「トランス効果」
「泡影で」



f:id:Cloudian:20191229213654j:plain





どうして俺ばっかり・・・と思いながら、たまたま引いてた死者蘇生で素コードをトランス先に蘇生


盤面は「トランス」「素コード」そして「オプティマイズ」





ターンが渡る。せめてサラブレード召喚とかなら何とか・・・








サラブレード召喚」


耐えたか…?


「十二獣捨てて1ドロー(確かヴァイパーでは無かった)」


「ハマーコング」

「ライカ

「ライカ効果でハマーコング蘇生」



ん?何かがおかしい。



「タイグリス。ハマコンに墓地のサラブレード装着」


「素材にグラビティコントローラーss」





この時点で、恐らくオプティマイズの存在を忘れていることを確信したが、当然何も言わずに渋顔を浮かべながら「どうぞ。」



グラビティコントローラーがトランスに突っ込んでくる





オプティマイズ「あかんで(笑)」
トランス「あかんで(笑)」


グラコン「あかんわ(爆発)」





相手のリソース続かず勝利────






三本目はまたしても通告+宣告+ドランシアでターンを返される



しかし、こちらは「精神操作」「局所的ハリケーン」「ガジェット」「ガジェット」「コーダー」「コーダー」という後攻ハンドなので、気持ちを落ち着かせながら




おれ「精神操作。対象ドランシア」


ドランシア「効果発動。対象は・・・・・自分自身!」



おれ&対戦相手「「ドランシアーーーーー!!!!!!!」」












おれ「局所的ハリケーン発動で(早口)」

相手「宣告で」







おれ「ガジェット召喚」
おれ「手札のコーダーとで素コードをリンク召k」


相手「通告で」








残ったガジェットトークン「どないせい言うねん」







仕方が無いので、トークンをベイルリンクスに変換し、500ダメージを与えてターン終了。


この時点で、相手ライフは2000






相手ターン。

普通に十二展開を行って、またまたまたもや「ドランシア+ライカ+罠(通告だった)」

ちなみに全員が攻撃表示。今のTwitterのようだ






ドローしてデッキトップはガゼル


ここで2枚目のベイルリンクスを立てられれば勝てそう





ガジェット召喚効果。を通告で止められる

(残りライフ500)


もう無理すわ〜とでも言いたげな表情でトークン生成。



トークンがスルーされたので物凄いスピードと表情でベイルリンクスに変換

そのまま手札のマイクロコーダーとで、同じく2枚目の素コードをssし、マイニングをサーチ




ガゼル起動。素コードのリンク先特殊召喚し、スピニー落とし&ss


これで、打点1800の素コード及びリンク先のガゼルはドランシアで倒せず、ドランシア&ライカはヴァイパー単騎の打点1200



どついて勝ち






f:id:Cloudian:20191229220847j:plain





フゥ〜〜〜耐えた。次は流石にトップシェアと当たるかな?









二戦目:十二獣
〇✕〇


f:id:Cloudian:20191229220959j:plain




一本目。先攻取れたので、エクストラリンクによる無情感を押し付けて勝ち


余裕ぶっているけれど、冷静に考えたら4月からはEXリンクを無視して十二獣エクシーズを出されてしまうことを思い出し、速やかに失神した





二本目。確か神罠でイカれたような気がする

きっと、神罠でイカれたんだ・・・





三本目。エクストラリンクによる無情感を押し付けて勝ち


f:id:Cloudian:20191229222239j:plain








三戦目:【シモッチバーン】

これは、異様な対戦カードである。


デッキ名の「クセ」がもう凄いが、とりあえず先攻を取れたのでエクストラリンク。





悲劇は、ここから始まった────






相手「4伏せ。エンド」


おれ「(捕り物とかかな。いずれにしても捲るのは不可能でしょ)ドロー。」




相手「スタンバイフェイズ、《シモッチによる副作用》発動」


おれ「…」
おれ「あっ、はい。チェーン無しで」



脳みその処理が追い付かず、2秒ほど思考が停止してしまった。



続けて、相手はため息でもつくように

「処理後ギフトカード発動。チェーンしてもう1枚ギフトカード発動。チェーン無ければ、更にチェーンで運命の分かれ道発動で」




ギフトカードは分かる。相手を3000回復させる通常罠で、シモッチバーンの主力カードだ。


だが「運命の分かれ道」ってなんだ・・・?



おれ「『運命の分かれ道』の効果見ても良いですか?」

相手「はい。コイントスをして、当たれば相手に2000ダメージ。外れれば相手は2000回復します」



相手「でもシモッチがあるから、当たり外れ関係なく2000ダメージです」



相手「ギフトカード2枚で6000ダメージ。併せて運命の分かれ道で2000ダメージ」




相手「ちょうど8000。終わりですよ」




相手「終わり、ですよ。」


















f:id:Cloudian:20191229223353j:plain








二本目。

学習し、サイドからレッドリブートを入れてみた。


すると適当に打つだけで、あれだけ「殺意」の二文字を振り回していた挙動がピタリと止まったのだ







信頼できるのはレッド・リブート様だけ♡♡♡♡♡












三本目。


リブート「体調不良のため休みます」


おれ「なんでやねん」











相手「堕天使ナース―レフィキュル召喚。成金ゴブリン発動。成金ゴブリン発動」


相手「スタンバイフェイズ、ギフトカード発動。その後トラップトリック発動、ギフトカード除外して同名セット。そのまま処理後にギフトカード発動。8000ダメージで終わりです」






相手「ありがとうございました」









おれ「ありがとう、ございました」
リブート「ありがとう、ございました」






f:id:Cloudian:20191229224352j:plain





ホビステ金沢のチーム戦は、トナメという概念がないので3〜4回戦で終わり



個人2-1といえば聞こえは良いけれど、対戦カードが怪奇すぎた大会でした。





それでは、良いお年を🎍