くもまもの

緊急給付金事態10万円宣言滅の刃

アンデットワールドへの「分からせ」と制限改訂について

最近の悩みについて話したい。

23時頃は眠たいのに、その時間帯を超えた瞬間「最強」になってしまい眠気が吹き飛ぶ。



呪い?これはもしかして呪いなのか?


時間帯としての「23時くん」が睡眠したくないなら起こしてやるよとばかりに副交感神経を戦闘によって破壊し、本来眠りに入るはずの身体を目覚めさせて意図的に極限状態を維持させる「反乱」を引き起こ





頭を冷凍庫に突っ込んでクーーールダウンさせた結果、恐らく寝られない原因は「制限改訂まだ来んのかい」これに尽きると思われる


どんな楽しみがあったとて、どれほど幸せな気分になったとしても、抑え込んだ本心より蘇るは「改訂早めで‼早めで‼早めで‼」と興奮する、極めて気持ちの悪い自我。



それはもう制限改訂が気になってしょうがない。上司の誕生日より気になる。



先輩社員より、突然上司の誕生日を教えられ「上手くやれよ」と肩をポンと叩かれた日があったが、普通に誕おめ!以外に選択肢がないため「上手くやる」意味が分からなかった。



意味が分からなかったので、来たる4月22日当日は自分の気持ちを素直に伝えようと思う

徐(オモム)ろに上司のデスク上に飛び乗り、めちゃくちゃ大きな声で「誕おめ!」と叫びつつクラッカーを50個ほど同時多発。





話が逸れたが、制限改訂





真に禁止になってほしいのは、先日CSで痛い目をみた「アンデットワールド」

f:id:Cloudian:20210314040114j:plain:w150

これを禁止にしてほしい




「は?」と思う方もいるだろう。

だが、それでも、本当に、サイバース族テーマ【コードトーカー】にとっては致命的であり最悪の対制圧札。



利己的なのはジュージューショーチだし、そもそもパワー的には禁止レベルで無いことは明白。




しかしながら、アンデットワールドには「全てのモンスターを等しくアンデット族にする」という、現代社会における歪(ヒズ)みを表している。




発動するだけで、このカード自体が「みんなアンデット族みたいだね♡」と煽り散らかしている、ようなモノだ。


カードはレアリティに関わらず大切に扱うべきだし、それを遊具として活用する我々YP(ユウギオウプレイヤ-)との間に格差などない。



それでも、最低限そのカード郡を使用するのは我々なのだ。



その我々を「アンデット族♡」と卑下するのは道徳的な倫理に反するのではないだろうか。


そのアンデットワールドを発動するのは我々であり、更に言うならデッキから引っ張ってくるのは「屍界のバンシー」だ。

f:id:Cloudian:20210314041036j:plain:w150


アンデットワールドが「このカードのコントローラーもアンデット族なんだ♡」と煽る度に、除外されているバンシーが「(私もアンデット族なんだけどな…)」と傷付く可能性も考慮に入れなければならない






だから、つまり、




えっと、アンデットワールドが禁止…禁止?








・・・・・・・・・






VFD、見た目アンデット族っぽいな。




禁止で!!!!!!!!!!!











頼むよ…

(終)