くもまもの

緊急給付金事態10万円宣言滅の刃

【魔法使い族】擁する最強の矛&盾「ダークリベレイション」で破壊された、ラッシュデュエル公認大会の感想について

タイトル通り以外のナニモノでもないのだが、先日「ラッシュデュエル」の公認大会に参加した




それはもう手に汗握る攻防が繰り広げられ、比喩表現としての「手に汗握る」は簡単に超越。


お互いに握られた汗がドバドバとプレイマットに散乱する。仕方が無いのでニコニコ、ニコニコと笑いあってビショビショのプレマの上でカードをベシャベシャと叩き付けていた


その、非常に熱い展開となった公認大会の「レポート」を書き連ねようと思う。








ところで「何故ラッシュデュエルの対戦レポを書くのか?狂った?」と罵倒されても無理はない。



その理由としては、単純に「ラッシュデュエル関連の感想や対戦記事、少なくない?」これに尽きる


f:id:Cloudian:20210414054104j:plain


なので、積極的にラッシュデュエル関連の記事を書くことで「んほぉ〜ラッシュデュエルおもろい…♡」となることを期待。

おもろくなれ





使用デッキ

f:id:Cloudian:20210414194628j:plain

デッキ解説などという記事では無いので、こんなの使ったよ〜を共有しておく






一回戦:不戦勝

ラッシュデュエルの制限時間は20分。現状戦略の幅が狭いことも相まって、ゲームが非常に早く終わる



その事実は不戦勝なので全く関係ないのだが、やはり開始0秒でゲームが終了したことは紛れもないため「ラッシュデュエルは終わるのも早いのだな」と、筆者の脳みそが誤認した




二回戦:水族

対戦カードが早々に意味不明だが、餅カエルは出ない


ラッシュデュエルにおける【水族】とは、なぜか水族の「ディアン・ケト」系列のモンスターによるビートダウンを行う


f:id:Cloudian:20210414192804j:plain:w150

コイツで


f:id:Cloudian:20210414192825j:plain:w150

これらを回収して


f:id:Cloudian:20210414192850j:plain:w150

最上級を出す



基本的には上記の動きを軸として戦いつつ、水族をサポートするカード

f:id:Cloudian:20210414193441j:plain


も駆使しながら立ち回る。よく分からないが。


あと「水族3体」を要求するサポートカードも多く、あんまり強くなさそう〜と思いつつ対戦開始

f:id:Cloudian:20210414193629j:plain:w150





じゃんけん勝って先攻。

カードの使用枚数が純粋に多くなるし、先取り得じゃねと


f:id:Cloudian:20210414193817j:plain:w150

f:id:Cloudian:20210414193830j:plain:w150

これらで、相手側のよく分からない伏せをバリバリ割る。





さっきの最上級出てきて回復されるけど、「セブンスロードメイジ」で打点を下げてから

f:id:Cloudian:20210414194201j:plain:w150

最強パンチャー「ドラギアス」で開闢の使者

f:id:Cloudian:20210414194249j:plain:w150




とかやってる間に、突然下級3体を展開されて

f:id:Cloudian:20210414193629j:plain:w150

これ使われるけど





f:id:Cloudian:20210414194424j:plain


f:id:Cloudian:20210414194456j:plain:w150

全てを破壊して勝ち





三回戦:竜魔

参加者8人なので決勝戦。決勝戦!?


【竜魔】とは、つまるところ【ドラゴン族】【魔法使い族】を混合したデッキ。




筆者の使用デッキもコレであり、先程の史上最強罠「ダークリベレイション」を擁する【魔法使い族】に、シンプルなパワーを擁する【ドラゴン族】

f:id:Cloudian:20210414195618j:plain

を組み合わせて、それぞれの種族が持つ「サイクロン」を3枚ずつ採用し、安定した攻撃を行えるようにした構築。



これを対戦相手も使っていてミラー発生。じゃんけん負けて先攻も取られる




ところが相手側、モンスター1伏せ魔法罠2伏せで手札2枚残してターン終了。

f:id:Cloudian:20210414200334j:plain

最上級が固まるのは最悪の事故である。次ターンのドロー枚数も減るし、盤面干渉の回数も減る。


つまり、最上級を捌き切るまでタコ殴りにされるという訳だ




2体召喚→熱閃で魔法罠2枚のうち1枚を割り、セブンスロード召喚、ダークソーサラー召喚。


f:id:Cloudian:20210414200957j:plain:w150

単体で最大1800上昇の3900打点まで膨れ上がる、【魔法使い族】屈指の決戦兵器。


f:id:Cloudian:20210414201007j:plain:w150

と、バニラ召喚で伏せを破壊→セブンスロード(墓地2属性だったので2700)でダイレクト




次ターン、ドラギアス出てきて盤面返される。けど再びセブンスロードでドラギアス処理


ポコポコ殴り合う内にダークリベレイション2伏せ(墓地に魔法使い族6体)+セブンスロードという盤面を形成。




相手は「ささやきの妖精」を召喚し、こちらの墓地を確認

f:id:Cloudian:20210414201836j:plain:w150

ダークリベレイションは墓地に魔法使い族4体を必要とするため、相手の墓地2枚を戻すことによりダークリベレイション対策が可能



でも墓地の魔法使い族は6枚。とりあえず片方の罠はマジカルストリーム

f:id:Cloudian:20210414202216j:plain:w150

で焼かれたので「ウワァ〜…」などと苦悶に満ちた表情を浮かべておいた。嘘ではない




相手「(墓地)戻しても意味無いしなぁ〜…流石にリベレ2枚はないやろw」


もう1体追加して出てきたドラギアスで攻撃宣言





f:id:Cloudian:20210414202506j:plain

f:id:Cloudian:20210414202514j:plain




返し、適当に打点追加して勝ち✌







感想

ダークリベレイションが良くないことは分かる


が、(現状のカードプールでは)共通して罠の効果で破壊されない耐性を持つ「マキシマムモンスター」の存在もあるため、一概にダークリベレイションが化け物カードと判断するのは早





早…………




脳みそに保冷剤を当ててクールダウンして考えると、いや、普通に化け物でしょ


相手の場を殲滅し、こちらのモンスターが残った上でターンが返ってくるのだから、唐突にライフ・ボード共にアドバンテージが逆転するようなモノ






でも発動した側

f:id:Cloudian:20210414203452j:plain



これに尽きる────