くもまもの

くもまものって言うんですけども

サイバース

【サイバース族】でCSへ参加して体験した「激烈な負け越し」について

はじめにこれは「△△CSにて使用した□□デッキで、ベスト○位に入ったのでその感想や使用感」といった高貴な記事では微塵もない。 調子こいて【サイバース族】でCSに臨み、文字通り爆散したという所謂「反省文」である。 どれほど調子をこいたかと言えば、世間一…

待望のサイバース族「コードジェネレーター」が強い【3つのこと】について

誕生Vジャンプ11月号にて、サイバース族の新規カード「コード・ジェネレーター」が判明した。 待ち望んでいた。 一般常識の範囲内における「待ち望む」、その範疇を遥かに超えている。 「ふむ・・・あと1分で午後2時か・・・(ドットジェイピ-を開く)」 「こい・…

猛烈な安定性を誇る【ゴミ無しサイバース】について

ゴミの定義 ゴミというのは失礼極まりないが、素引きした場合に「要らない~~!!!」となるカード群。それがスキッパー、ガベージ、SIMM、RAM これらは、単体では何とも微妙な性能であり、展開途中で絡めることで初めて輝く 故に、これらを削りに削って手…

Vジャンプ11月号収録「コードジェネレーター」について

産声タイトル通りであるが、次号のVジャンプ11月号にてサイバース族新規「コード・ジェネレーター」の収録が決まった。

ストラクによる驚異的な「力」を得た【サイバース族】その動き方について

ストラクチャーデッキ「マスター・リンク」により、爆発的な火力と安定性を手に入れたコードトーカー。 そんなコードトーカーを軸とした新たな【サイバース族】だが、「でもどんな動き?コードトーカーで制圧?」 「チューナーぶち込んだハリ展開やろなぁ」 …

三度目のサイバース族デッキ「マスター・リンク」その圧倒的な脅威について~後編~

【サイバース族】・・・・・ それはリンク召喚に特化したテーマ それは「またサイバース族強化かよwww」と嘲笑われるテーマ それは・・・ それは・・・・・・・ 「二度もストラクチャーデッキを登場させた挙句、一切強くならない」テーマ 登場する度に⚫サイ…

三度目のサイバース族デッキ「マスター・リンク」その圧倒的な脅威について~前編~

↑良ければクリックおなしゃす 6月23日(土)発売のストラクチャーデッキ「マスター・リンク」 【サイバース族】における三度目のストラクチャーデッキである。 「サイバース組んでるけど、そろそろ強い新規頼むでほんま」といった人や 「サイバース組んでない…

先日参加した「トイコンプCS・チーム戦」の感想及びレポについて

↑良ければクリックおなしゃす🐣 「CS」とは 限りない「体力」と 練りに練った「デッキ」 そして「デッキレシピ」と「金」 必要であれば「電卓」「メモ帳」「サイコロ」 これらをカバンにぶち込み、修羅の如く雄叫びを上げて会場へ突撃する。まさに狂気。犯罪者…

新規を取り入れた【サイバース族】その真の力について

【サイバース族】が、とても強くなりました! これだけで「あっ…大丈夫です」とUターン。無理もない、新興宗教の勧誘を受けたかのような胡散臭さ。飲み屋のキャッチと同等に、胡散臭い。 即ち「怪しげな新興宗教」と「怪しげな飲み屋のキャッチ」は同等の胡…

新たな「チカラ」でEXリンクが可能となった【サイバース族】について

前置き【サイバース族】で、手札2枚からエクストラリンクが出来るようになった! 「は?」と思われるかもしれない。 そもそも今の遊戯王において「少ない枚数での展開」は容易であり、後押しするように「ホーネットビット」を擁する【閃刀】の登場。もはやE…

テーマとしての【サイバース族】その現状と欠点について

サイバース族・・・ ※注意事項として、この記事は「サイバース族ってどうしようもないんやで」などといった誹謗中傷を促すことが目的ではなく、あくまでも現状における欠点を挙げて参考及び今後に活かすことが目的であるため、何というか、そういう事である…

ストラクチャーデッキ【パワーコード・リンク】について

↑クリックおなしゃす こんにちは。12月9日(土)、またまたサイバース族ストラクが発売です。その名も【パワーコード・リンク】。性懲りも無く2度目の強化。 しかしながら、前回の【サイバース・リンク】 とは違い、今回はサイバース族によるリンク召喚を大幅…