くもまもの

緊急事態宣言と強制脱出装置で韻を踏めない

考察

最上級で最上級を呼び出すクソデカ悪魔族テーマ【ロイヤルデモンズ】について

前置き突然だが、筆者は遊戯王アニメの、特に「新しく出たテーマ」に興奮を覚える癖(ヘキ)を持っている。 「いきなりなんだ。怖いからブラウザバックしよ」「間違えて開いちゃった。ブラウザバックしよ」 などと正しい判断のもとブラウザバックするのは待って欲しい。突如…

絶対に出会ってはならない二つの耐性持ちテーマが邂逅して「テーマ考察」という概念は見事に破壊された

ある日、ブログ書きたいな〜と思って救いようのないテーマを本気で考察したいな— オオニシ (@soospsp) 2021年5月28日 おなしゃす〜 ? 記憶ではゴリゴリの動物だった気がするし、イラストタッチも「リアル路線」であんまりかわいくなかった覚えがある

人生で初めてオレンジ色の塊をチェーン発動されて目の前がオレンジ色に染まった

いかがだったでしょうか(先制爆撃) 先日行われた「新石川CS」にて起こった事案を共有しておく 石川CS・個人戦SPYRAL〇 〇×〇@イグニスター× 〇〇召喚シャドール〇 〇×〇閃刀姫〇 〇〇ドライトロン× ××トナメ罠コード× ×〇×超展開型コードトーカー使いました…

力を合わせて敵を討つ召喚法「マキシマム召喚」とその仲間たちについて

サイバース族とは「リンク値」なる数値を伸ばしてリンク召喚を連発し、コードトー・・・ 筆者はOCGにおけるサイバース族テーマ【コードトーカー】が好きなのだが、本記事は「ラッシュデュエルのデッキ解説記事」であるため、アクセスコードだのマイクロコー…

未知なる超展開サイバース族テーマ【@イグニスター】について、など置いといて「ドヨン@イグニスター」の怒涛極まりない麗しさについて

先日発売された新弾 「LIGHTNING OVERDRIVE」にて、既存テーマ【@イグニスター】に新規カードが追加された。 今回はその新規を用いた新たな展開を・・・ 承知しました。質問箱では書ききれないので、近いうちにブログで書き纏めようと思います。読んで #Pei…

かつて厄災を散らせた史上最強のリンク4帰還に伴う【展開型コードトーカー】の変化について

「遊戯王ブログナビ」でも掲載されています(・ᴗ・) プロローグピロンッ♪ それは遊戯王公式アカウント「ドットジェイピー」が通知を知らせる音。 時期的にも改訂で間違いないだろう。どれどれ、逝ったかな?VFD

平和の具現化【メルフィー】と怪異の具現化「ディノミスクス」の共存レポート

「遊戯王ブログナビ」でも掲載されています(・ᴗ・) 日常の中で、ふと「これっておかしくない?」と疑問あるいは不信感を抱いたので、本記事をもって共有しておきたい。 筆者は現代遊戯の精神安定剤とも揶揄されているメンタルヒールテーマ【メルフィー】を使用…

7月末〜8月末にかけて実施した「ブログを毎日書いて精神力および文章力を向上させよう計画」によって生まれ落ちた奇々怪々な記事まとめ

タイトル通りであるが、以前やった「毎日更新」の記事が一覧にポツポツと存在しているのは気味が悪いので、一纏めにして「こんな事やってたんだ…♡」と負(フ)の遺産とすることに決定。 各記事を、記事一覧から削除したうえで全文章をコピーして本記事に貼り付…

5人チーム戦で発生した「叛逆」について

プロローグもクソもないのだが、10月上旬に参加した「ガロスCS・5人チーム戦」にて起こった悲劇を共有しておきたい。 悲劇というよりは筆者が引き起こした人災とも捉えられる事故なので、「こういう事が起きるよ。気を付けようね」という教訓を本記事を通し…

世界に平和をもたらす幸福蔓延テーマ【メルフィー】について・続

メルフィーとは「人を幸せにする」ことに特化した、規格外のイラストパワーを擁する多色集団。 最初こそ、対戦相手の前で「かわいいねぇ」などと呟きながらニヤニヤと笑い、カードを使用する度にイラスト1枚1枚を鼻がつくレベルのゼロ距離で目視していた。犯…

幸福抽出テーマ【メルフィー】に学ぶ共存精神論

先日【メルフィー】の新規カードが公開された 《わくわくメルフィーズ》 ランク2/地属性/獣族/攻2000/守 500 獣族レベル2モンスター×2体以上 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動で…

世界に平和をもたらす幸福蔓延テーマ【メルフィー】について

プロローグ大会もないので、新弾「ライズオブザデュエリスト」にて登場した激カワテーマこと【メルフィー】について解説していきたい。これは自然な思考なのだが二番煎じ 二番煎じなのである。「メルフィー」と検索すれば、出るわ出るわメルフィー解説ブログ…

尽くを焼き払う厄災「ドラグーン」その猛威について

ドラグーンというモンスターがいる。このご時世「ドラグーン」と聞くと、恐らくあのカードを彷彿とさせるだろう。 突然「やっw」などと出てきてモリモリとライフポイントを奪い取るムキムキの、ムキムキな融合体

組んでみたら衝撃的な結末を迎えた【罠型忍者】について

↑良ければクリックおなしゃす 発端「マイナーで良い感じのデッキないかな」とツイッターで呟いたところ、フォロワーの方から「忍者どうですか」という提案を頂いた。 「個々のポテンシャルはある」 「エクストラパックで強化された」 「色々な型があるのが魅…

新ゲーム「ラッシュデュエル」が生み出す光と影について

ラッシュデュエルなる概念が、今年4月より誕生しようとしている。 一切のルールは不明だが、コナァミ公式から「こういう感じ」と雰囲気だけは伝えられた。それが以下の通りである 「漠然」という単語に手足を生やしたかの如く曖昧なルール表現。少なくとも書…

リンクマーカーは崩壊し、新たなる始まりと共に「存在意義」を失った一つの戦法について

現れろ!未来を導くサーキット! とは、今年9月まで放映されたアニメ「遊戯王VRAINS」の主人公の、リンク召喚時の口上である。 その名の通り未来を導くという、マーカーを繋げていくリンク召喚にピッタリな口上 そんなリンク召喚だが、レベルを合わせる必要…

強テーマ【オルターガイスト】に突如手渡された「手札リンク」とその概要説明

先日登場し「手札からリンク素材になる」稀有な特性をもったオルター新規。《オルターガイスト・プークエリ》 星1/闇属性/魔法使い族/攻 300/守 100 このカード名の、(1)の効果は1ターンに1度しか使用できず、(2)の効果はデュエル中に1度しか使用できな…

ここ最近になって爆発的に放出された【サイバース族】新規について

サイバース族とは「遊戯王VRAINS」というアニメィシォンにて登場した種族であり、主人公遊作=藤木が使用する種族である。 カードプールを蓄え続け、OCGにおいても【コードトーカー】というテーマに方向性が固まった。主人公テーマという点にのみ魅力を感じ…

隕石落下を前に、気の触れたサイバース族テーマ【コードトーカー】に出来る事とは

コードトーカーとは理解不能な「サイバース族」たる種族で塗り固められた、類を見ない効果なんすかテーマである。 その動きとしては、エクストラゾーンを略奪してニヤニヤと笑う最悪の戦法「エクストラリンク」 エクストラリンクをして、ただニヤニヤするだ…

令和史上最強のサイバース族リンク「I:Pマスカレーナ」が及ぼす【コードトーカー】への影響について

プロローグ水曜日の18時55分。それはアニメ「遊戯王VRAINS」が終わり、公式アカウントから「今日のフラゲはこのカード!w」などと嘲笑を含みながら、新弾のカードが判明する時間

明日(6月22日)発売のストラクによって「基盤」を手に入れた【ヴァレット】について

導入新制限が発表され、環境は大いなる変化を遂げた。 「化け物ガンドラXで相手の息の根を止める」それだけが生きがいの【ガンドラワンキル】、ガンドラXそのものが息の根を止められたことで終焉を迎えた。 また、あらゆるモンスター2体でオルフェゴールネー…

遊戯王アニメでコーデックが使われたことの衝撃と、新たなファイアウォールと、普通にアポロウーサの方が強い事実について

↑良ければクリックおなしゃす サイバース族とは、アニメ「遊戯王VRAINS」に登場する髪の色がイカれたキャラクターが操るイカれた種族。 OCGでは【転生炎獣】【コードトーカー】といったデッキが存在し、特に後者は気持ちの悪い挙動を致しながらエクストラリ…

サイバース族テーマ【コードトーカー】における「使いづらいサイバース族」ベスト10

質問箱という「大喜利してね」と言わんばかりのツールでブログネタを募ったところ、こんな質問が届いていた 以前そんなことを言っていましたし、今度こそ書こうと思います。マジで。本当に。余裕っしょ。yeah #peing #質問箱 https://t.co/h5bytQjDiB— オオニシ …

常軌を逸したサイバース族テーマ【コードトーカー】その全貌について

始動①制限改訂が出た直後の時期それは様々な思考がよぎる無限の可能性を秘めた時期。 「終末制限だし恐竜減ってくれ!」 「何のデッキ組もう…」 「環境変わってないやんけ」 「レダメ死んでファンデッキが回らなくなった!」 特に、改訂後の浮き立ったテンシ…

「力」を失った【サイバース族】その無情なる未来について

プロローグ明けましておめでとうございます。 さて新年。初めに思うは 「ファイアウォールドラゴン」が死んだ

新規によって「転生」を果たした【転生炎獣(サラマングレイト)】その展開や動きについて

転生 それは日本の仏教思想の一つであり、「現世で死を迎えた直後、再び新しい肉体を持って現世に再生すること」と定義される、極めてクセの強い概念である。 ヒンドゥー教や仏教における「輪廻」のように、人間は動物を含めた広〜い範囲で転生するという説…

「灰流うらら」その再録がもたらす悲劇と12月8日

↑良ければクリックおなしゃす🐣 18時55分「ピコンッ」 自分「おっ公式フラゲの時間だ。今日は何のカードだろう」 灰流うらら「ウィッス」 自分「え?」

ストラクによる「転生」を遂げたテーマ【転生炎獣(サラマングレイト)】その極地について

リンク召喚・・・ それはモンスター同士をくっつけて化け物を誕生させる儀式 いや儀式ではない。儀式召喚が存在するのにリンク召喚が「儀式」である訳、ない 本題は「リンクモンスター1体を素材としてリンク召喚を行う」という、さながら【十二獣】のような…

最近参加したCSの感想を踏まえた、現状の【サイバース】その構築や考えについて

【サイバース族】について語りたい。 この気味の悪い欲求に一切逆らえず、最近参加したCSで使用した構築や、その考えなどを本記事に書き散らしたい訳である。 なので、先日のCSのレポに加えて「サイバース、組んでみたいけど訳が分からない」という方向けの…

かつて最強と呼ばれたアドバンス召喚テーマ【真竜】その現状について

目的タイトル通りであるが、最近使っている【真竜】が楽しい。 純粋に、使っていて破壊欲求が満たされるのが心地良いのだ あわよくば、この狂気的な心地良さを共有し「破壊、楽しいね!」と健やかな表情で言い合えることを目的として、本記事を作成するに至…